僕の催●ハーレム 〜僕を見下す女子に逆襲の処女強奪種付け●眠!〜

アフィリエイト広告を使用しています

今すぐ無料サンプルを見る

僕の催●ハーレム 〜僕を見下す女子に逆襲の処女強奪種付け●眠!〜

今すぐ無料サンプルを見る

このエロ漫画作品の作品名

僕の催●ハーレム 〜僕を見下す女子に逆襲の処女強奪種付け●眠!〜

このエロ漫画作品の品番

d_347231

このエロ漫画作品の詳細

発売日2024-03-21
収録時間画像500枚分
ジャンル辱め 制服 処女 学園もの 巨乳 寝取り・寝取られ・NTR 中出し 男性向け 成人向け 妊娠・孕ませ 洗脳 AI生成 
メーカーひげんじつ倶楽部 
品番d_347231
価格¥1100

作品紹介

【ストーリー】 女子の比率が非常に高く、美少女だらけの学園の生徒会に所属する「僕」は、生徒会長を除く女子全員から嫌われ見下されている 美少女たちに囲まれながらも、自分を虐げるムカつく女子たちを妄想の中でもてあそぶことしかできなかった… しかし、ある日『催●術』を身に付けたことによって、人生が激変する…! 思春期の男子が『催●術』を身に付けたら、ヤることはただひとつ 顔とカラダのいい女子を相手に、催●をかけて種付けレ●プで復讐する! どんなに女子から見下されても催●で立場は完全に逆転、処女マ●コを征服して精子を流し込み放題! 『催●術』がある限り、僕はこの世界の王様だ!【登場ヒロイン】・01話 後輩 七瀬春菜 (文字あり本編画像61枚) 七瀬春案は学園でも指折りの美少女だが、「僕」を毛嫌いする生徒会の後輩だった ある日「僕」を人気のない資料室に呼び出した七瀬は、僕に生徒会の退会を迫る 退会しなければ僕に襲われたと言いふらすと脅迫する七瀬に、「僕」はやぶれかぶれで催●をかける 『僕を退会させるには、僕に中出しされて妊娠する必要がある』 ダメ元でかけた催●が、まさかの大成功 生意気な後輩が、僕専用の美少女オナホに早変わり…! 後輩女子からバカにされてきた屈辱を、精子に変えて処女マ●コに叩き込む!・02話 生徒会副会長 望月芽依(文字あり本編画像93枚) 爆乳クールビューティ眼鏡っ子の副会長、望月芽依 顔も体も頭も優れた優等生だが、男嫌いで、特に「僕」のことはゴミ以下の存在として見下している そんな副会長をオモチャにしようと催●をかけてみると、何と副会長は同性である生徒会長・立花アリアに思いを寄せていることがわかる ただヤるだけより面白いと、『僕は生徒会長』だと催●をかけ、副会長の恋心を利用してラブラブ種付け処女喪失セックス それだけでは馬鹿にされ続けて来た腹の虫が治まらないので、体の自由は奪ったまま催●を解除して、今度は徹底的に陵●する ラブラブ&陵●、催●のおかげで二度美味しい種付けで、クールビューティを徹底的に汚していく…!・03話 後輩 安生リリカ(文字あり本編画像66枚) 七瀬春菜と同じく、生徒会の後輩である安生リリカは、「僕」が七瀬とセックスしていたところを動画に撮影し、動画を拡散されたくなければ金を持ってこいと脅迫してくる そんなリリカを僕が許すはずもない、逆に催●によって脅迫内容を『動画を拡散されたくなければ私に種付けをしろ』と認識を書き換える 「僕」を脅すことにサディスティックな快感を感じながら、リリカは「僕」に処女を奪われ、何度も何度も種付けされる…!・04話 生徒会長 立花アリア(文字あり本編画像97枚) ルックスも性格も最高の完璧超人、生徒会長・立花アリアは、学園の中で唯一「僕」に優しい少女だった 催●でどんな美少女も思いのままにできる「僕」も、アリアにだけは手を出すまいと思っていた しかし…ある日、アリアに彼氏ができたということ、そして近日中に初デートをするということを本人の口から聞かされる (僕の天使、立花アリアを他の男に寝取られるくらいなら、いっそ催●で…) こうして「僕」は立花アリアにも催●をかけ、その処女を散らして何度も種付けマーキング! さらにアリアの「彼氏」を呼び出し、催●でその動きを止めた上で、目の前で見せつけるように強●NTR! リア充カップルを完璧に破壊し、極上の雌を完全に自分のものにしていく!・05話 エピローグ(文字あり本編画像37枚) こうして催●によって四人の美少女を自分のモノにした「僕」 確かに四人とも極上の美少女だが、こんな能力を身に付けたのに、たった四人で終わるわけがない…! 次なる獲物を求めて「僕」は学園内の美少女を物色していく…!画像総数500枚、 うち文字あり本編377枚 文字無し差分123枚画像サイズ1024×1536ピクセル(一部、サイズ違いを含む)※使用画像をStable Diffusionにて生成し、加筆・修正を加えて制作しました。

FANZA

今すぐ無料サンプルを見る

WEB SERVICE BY FANZA